ブログ Blog

年金運用は絶好調!が本丸は押し迫ってきた年金統合ですね

毎度のことながら
大きく報じられませんね。。

年金運用が好調だった時は。。

👇👇👇
日本経済新聞

なんでしょう
そんなに批判したいのだろうか

自分たちが受け取る年金ですから

もう少し我がゴトとして
捉えたいものです

なんだかんだ
高パフォーマンスでありますし

運用額は膨れ上がっています

2000年の運用額は
約27兆円

現在と仕組みが違いますから
一概に同テーブルでは語れませんが

現在は約160兆円
当時の約5倍ほどです

合わせて運用に関して
GPIFのHPから確認しますと

2010年の運用額は約110兆円

その運用には株式が含まれていますから
比率は違えど
運用自体は現在と同じです

110兆円が10年で
160兆円に膨らんだわけですので

ナイスな運用ですよね

ぜひこの手法
個人の資産づくりにも導入してください

 

ただ年金に関して
運用はさほど心配ないと存じますが

それよりも喫緊の課題は
年金統合ですね

国民年金と厚生年金の統合

2025年がその時?!
などと言われます

荒れますよ
これは。。

厚生年金の方々が
黙っていないでしょう。。

そもそも厚生年金は資金が潤沢なので
過去にもたくさん救済してきましたよね

●NTT/JR/JT
旧三公社を厚生年金へ統合

●公務員/私立学校共済を統合

ですけどこの度の国民年金に関しては
マスコミも騒ぐでしょう。。

積立金額の差が10倍以上ですから。。

それと少し前に
パートさんの厚生年金加入枠が
広がりましたよね

これも国民年金の加入者数を
減らしたいとしか思えない

次の年金制度改正が
2025年です

いよいよその時が
来てしまうのでしょうか?!

普通に考えたら現在の厚生年金の方が
不利になるだけ

さらに自助努力が必要かもしれません

ぜひ年金運用を参考に
資産づくりへ取り入れてください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。