ブログ Blog

人気のセゾン投信さんが新サービス開始です

またいつもの話題です。。

👇👇👇
ブルームバーグ

もうこれは良いですよね

四半期ほどの短期間では
何の参考にもなりません

とはいえ
このような記事は必要なのかも

注目を集めるには
インパクトがありますものね

 

さてGPIFの年金

わたしたちは
終身年金で受け取りますから

取り崩し方を
考える必要はありませんね

いったん受け取り始めたら
終わることがないのですから

ただ個人の運用に関しては
終わり方を考えなければなりません

ですので証券会社は
独自のサービスを展開しております

そんな中
また1つ動きがありましたよ

長きにわたり人気のあるセゾン投信

こちらも新サービスが開始です

👇👇👇
セゾン投信

週明け7/5より開始になる
【定期換金サービス】

この内容はもちろんイイのですけど
説明文が参考になりますよ

👇👇👇

貯めながら殖やした資金

取り崩し方は
大きく分けると3つです

セゾンさんは
その中の2つを取り入れたようです

その3つとは

①定口解約

➁定額解約

③定率解約

意味合いは言葉の違いで
なんとなくわかりますかね

ではどれがいいか?!
となれば①or③です

①定口解約

③定率解約

➁の定額解約は避けたいところ

➁定額解約を避ける理由は
意味がないからです

定期的に解約する意味は
運用を続けながら!ですから

決まった金額を解約しては
価額のうまみを取り込めない

だって出来るだけ価額が高い時に
解約したいですよね

ですけど定額にしてしまったら
安い時も高い時も
同じ金額を解約してしまう

もったいないのです・・・

ですので決まった口数か
決まった率か

どちらかを選択したい

 

またその2つを選択する決め手は
期間or割合ですね

定口解約➡期間

定率解約➡割合

取り崩す期間を決めたい方は
定口を

価額が高いor安いを
混ぜ込みたい方は
定率を

わかりにくいですかね?

取り崩す時は
まだまだ先ですけど

金融商品のキモは
出口戦略ですから

始めるときには必ず
イメージが必要です

セゾン投信さん
さすがでございます

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。