ブログ Blog

こんな時だからこそ特需が起きています

日に日にコトが進んでいますね
広島でも初のクラスターです

福祉施設内でのクラスター

今日の中国新聞に
その施設のHP内公表文が掲載してありました

『大変な迷惑と心配をかけ申し訳ない』と

感染された方が不注意の場合は
あるでしょうけど

施設自体があやまるのは
仕方がないにしても
なんとなくしっくりはこない

本当に難しい状況へ入ってしまいました

 

さてそんな状況の中

電話やラインでお客さまと話しましたが
影響が分かれている印象です

どんな業種にしろ
室内で面談&接触ありきの仕事は
影響がデカイです

わたし達のような
金融&保険も同じ

じっと待つ状態ですかね
体力が続くまでは

 

そして大手保険会社の方と
話したのですがね

どう思います?

保険の売り上げは
上がっていると思います?

これも影響が分かれていて
右が下がれば左は上がる

偏ったモノは
どこかへ調整が入ります

言い方が悪いですけど
新型コロナ特需は起きています

戦争特需と同じ

その特需が起きている企業さんが
保険担当者へ言われたようです

『こういう時のために
簿外資金が必要だ』って

 

法人さんが保険や金融商品を使うとき
保障や経費のためだけでは
ないのですね

緊急資金準備の意味合いもあります

ですけどこの度のようなコトは
急に起こります

そうなるとその対策商品を
解約して現金にかえるわけで

その解約タイミングは
いつ起こるかわかりません

となればいつ解約しても
そこそこ現金が貯まっていないと

目的をはたすことが出来ない

 

この度の新型コロナ

個人法人さんを問わず
保険or投資系を
解約されたい方々は少なくないと思われます

ですけどいま解約したら
掛けた額の1/3しか戻ってこない

としたら解約されますかね?

そんなコトも考えたいのです
何か加入するときは

 

長期で積み立てを!

弊社も言っていますが
それは最後まで続けるコトが出来た時の話

何十年も何事もなく
まっとう出来る世の中ではないかと

どうぞご注意ください

 

ちなみに保険に関して

新型コロナによる特別貸付を
おこなっている会社は多いです

ですけどそれは
いま解約したときの金額を
ベースに考えてある

掛けた以上に貸付てはくれません

金額等々はご加入の保険担当者へ
ご連絡ください

何かのお役に立てるかもしれません

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。