ブログ Blog

低コストにも色々ありますので精査を

最近はこんな記事が増えました

これはタイトルが面白い

👇👇👇
ブルームバーグ

全面降伏

それほど流れが出来上がっている
証拠でしょうか

◆ETF

上場投資信託

 

上場している投信ですので

『市場で売買できますよ!』
ですけど

本質はそこではなく
低コストがウリな投信です

そこへバンバン資金が
流れ込んでいると

 

そんなETFですので
金融庁が推しているつみたてNISA

こちらへも入っています

👇👇👇

つみたてNISAには
約200本のファンドがあるのに

ETFはたった7本のみ

 

それは購入時に手数料が発生するので
つみたてには不向き

でしたが

最近ではネット証券を中心に
無料にする流れが出来上がってきた

 

であれば低コストのETFに
決めればいいが

一般の投信のコストに
変化が生じています

 

先の7本のETF
資金を最も多く集めているのは

《ダイワ上場投信ートピックス》です

驚愕の7兆円オーバー

これの毎日日割りで発生するコスト(信託報酬)は
0.12%

 

では同じくつみたてNISA内の
一般の投信

これまた同じく
トピックスのファンドに

《大和ーiFree TOPIXインデックス》
があります

この信託報酬は0.154%

微差ですよね

 

かつ少々マニアックでありますが
投信には分配金があります

その分配金は受け取らず
再投資するのが一般的となっています

ETFは分配金を受け取らねばならないので
自分で再投資せねばなりません

などなどの手間を含めると
一般の投信に分がある時代となりました

 

つみたてNISAは単に
非課税手段ではなく

もろもろとよく考えられた制度ですよ

活用しないのは少々もったない

 

ただこれを勧められることは
ほぼありません

自ら出会うしかなく

ぜひ導入くださいね

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。