ブログ Blog

日本の年金制度は納めるに値しますがやはり制度維持は難しそう?!どうしましょうか

そうなりますよね

👇👇👇
日本経済新聞

国民年金の未納はゆっくりと
改善していますけど

コロナによる免除申請は
納得します

飲食店さんは国民年金の人が
多いでしょうから致し方ありません

 

ちなみにこの記事

ヤフーニュースにもあがっていまして
たくさんのコメントがありました

その内容のほとんどが

『納めても将来もらえない!』

 

ですけどこの制度が維持できるのであれば
よく出来た制度です

平均寿命前後まで生きるのであれば
完全に元は取れますもの

問題はやはり制度維持

少子高齢化は当たり前の
未来でありまして

あらためて数字で見ると
末恐ろしい

 

現在の年金制度は現役世代の保険料が
年金の原資ですよね

内閣府のデータでは
この通りです

2020年がこんな感じ

👇👇👇
高齢化の状況

わたしは今年46歳ですので
30年後が76歳

その頃が年金受給のど真ん中

👇👇👇

2020年→2050年

現役世代:6600万人→4300万人

75歳以上:1800万人→2300万人

 

現役世代が減少して
75歳以上は増える

誰の目にも制度維持は
難しいことがわかる

どうするつもりなのでしょう
政府は

 

国庫負担を増やすのだろうか?

現在の国庫負担は
国民年金部分である基礎年金のみ

それ以外は保険料でまかなっていますので

噂になっている
国民年金&厚生年金の統合?!

があり得そう

 

今までの老後資金準備より
ちょっと多めに試算が必要かもです

というか

試算されていますかね?

まずはそこからです

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。