ブログ Blog

貯めて殖やすにおいてまたコストが下がるみたいです

スタートしましたね

👇👇👇
Impress Watch

みんなの銀行

福岡フィナンシャルグループの子会社

ここはネット銀行とは違いまして
デジタル銀行を目指すようで

利用しようかな?
と思ったのですけど

メリットがよくわからない…

 

ATMはセブン銀行が利用できるのですけど
手数料は1回110円かかるし

振込手数料は他行の場合
220円かかるし

誰が使うのだ?

 

ですけど金融機関にとって
収益は必要なわけで

スマホですべて完結できる
便利さを手にするためには

支払う手数料は必要ですね

安くて良いモノは
この世に存在しません

特に金融に関しては

 

やはりこのジャンルは
どう考えてもおかしい

顧客の囲い込みのためとはいえ
どこまで行くのか?

 

SBI証券さんの記事が
目に留まります

 

👇👇👇
IT media ビジネス

 

👇👇👇
日本経済新聞

最近なんとなく楽天証券に
おされているいる印象のSBI証券

挽回ですかね

 

最初の記事

米国のバンガード社と提携して誕生した
SBI・バンガード・
S&P500インデックスファンド

 

信託報酬(毎日日割りで発生する手数料)は
0.0938%

1%を切るなんてありえない?!
と誰もが思いましたよ

 

バンガード社は世界最大級の
運用会社でありまして

SBI証券の最大ライバル
楽天証券も同社と提携していて

そのファンドは楽天バンガードファンド
と呼ばれている

楽天・全米株式・インデックスファンド

こちらの信託報酬は0.162%

両ファンドの内容は少々異なるとしても
差が開いています

 

そしてバンガード社との提携と言えば
人気のセゾンさんです

セゾン・バンガード
グローバルバランスファンド

設定が2007年ですので
もう10年以上も走っています

その信託報酬は
0.59%

内容は先の2社とは違いますので
一概には言えませんが

ちょっと高い…
と感じてしまう

でも当時

セゾンさんがバンガードと提携?!
は話題になりまして

この手数料が高く感じた人は
ほぼいませんでしたね

 

ただ時代が経過して
このジャンルは低コスト競争

バーゲンセールみたいなものです

利用しないのは
もったいないですよ

活用くださいね

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。