ブログ Blog

富裕層と呼ばれる方もネットで自己管理です

驚きましたね

星野源さんとガッキーのご結婚は

民放はもとよりNHKでも報道されたようで
関心の高さがうかがえます

しかし大変ですよね
有名人は

なんだかんだと推測され
そっとして差し上げればいいのに

なんて思ってしまう

何はともあれおめでたい話題です

 

さて個人的にはご相談において
久しぶりに驚いたことがありまして

資産管理をきれいに一覧へ
まとめていらっしゃいました

それ自体はよくあることなのですが
その量が膨大!

世間で言うところの
富裕層さんにあたる方

作成されたエクセルを目で追うだけでも
注視せねばならないほど

よくまとめていらっしゃいます

そんな方のご相談内容は
ご自身で管理する資産運用ですね

 

すでに運用自体は慣れておられ

証券・保険・共済等々
使い倒しておられます

ですがここに至るまで
色々と思うことはおありになって

成功&失敗をいくつかご経験されたようです

そして最終的に到達されたご心境は
【ネット証券での自己管理】

これのようです

 

中でも最も気にかけておられる項目は
リスク管理でしたね

資産全体のどれほどを運用にまわし

その投じる先のリターン&リスクは
いかほど許容するか?!です

どうしても『何を買えば良いか?!』
に目は行きがちですが

その前の全体像が先です

 

この層の方々にとって
NISAなどは小さな非課税枠ですので

利用するもしないも
どっちでも良いレベル

それより2018年のつみたてNISAが
新設された時代背景の方が重要です

ですのでつみたてNISAの
対象商品を確認された時は
色んな意味でご納得されていました

念のためリンクを貼っておきますが

インデックスだけではなく
アクティブも対象に入っていますので

制度の利用に関わらず
保有に値するファンドはあります

👇👇👇
金融庁

 

そしてリスク管理

その例を1つあげると

専門用語になりますが
標準偏差を用いて

保有しようとするファンド

どれほどの下落に耐えられるか?!
も知っておかねばなりません

 

いくつもの注意点を考慮して
ご自身で管理される道へ進まれるのは

それが最も効率が良いことを
ご理解されていらっしゃるからです

今から資産を作り殖やされるのであれば

いくつもの経験をされた方が
紆余曲折して到達されたところへ

最短で到達してください

誰からも営業されない資産づくりを
導入ください

 

ちなみに冒頭の御両名
資産は別管理なのかな?

なんて下世話でございました

要らぬ推測…

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。