ブログ Blog

7月に取りまとめられる運用方針は注視です

京都大学
新設するのですね

👇👇👇
朝日新聞DIGITAL

すでにいくつかの基金が
準備されている京大

奨学金にまつわる基金ですか

コロナ対応とはいえ
さすがですよね

一流大学でなければ
集まらないでしょうから

 

しかし京都大学のみならず

大学に関する運用の話題が
増えているように感じます

 

こちらはようやく
7月に方針が

👇👇👇
ブルームバーグ

日本政府が基金を創設する
初の試み

この運用方針がそろそろ決まるようで
かなり気になります

ですけど目新しいものではなく
現代の流れに沿った内容でしょうね

現代の流れに沿ったとは
現代ポートフォリオ理論

ノーベル賞を受賞している
有名な理論です

その説明は大和証券さんを
お借りするとして

👇👇👇

ロボアド達はこれらを駆使していますね

ウェルスナビ

THEO(テオ)

folio(フォリオ)

すべてこの理論に基づいています

 

ですけどこの理論

将来にわたって価格変動リスクが
変わらないことになっていて

ちょっとおかしい?!
の意見が出ています

現に分散させていてもリーマンの時は
すべてが下がりましたものね

分散の効果は限定的であります

 

時代に応じて理論は変化しますので

7月に公表される
10兆円大学ファンドの運用方針

注意しておきましょう

わたし達の資産配分に
活用できますよ

 

ちなみに先にご紹介した
ウェルスナビ

ここの代表である柴山さんの名言

10兆円も500円も
アルゴリズムは変わらない

があります

アルゴリズムとは
複雑な数式の組み合わせのこと

プロの方式を個人が参考に出来る時代です

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。