ブログ Blog

好調な年金運用はとんでもなく有難いことかもしれません

恒例の四半期結果が
公表されました

👇👇👇
ブルームバーグ

そうなりますよね

世界的に好調ですので
その流れに乗っていらっしゃる

運用は簡単ですね~?!

と言いたいところですが
そんなに甘いわけは無く

GPIFの関係各所では
喧々諤々かと思われます

 

というのも先月

ある有名人の記事が
目に留まりまして

そんなことを勝手に
想像したのですね

水野弘道(みずのひろみち)さん
ご存じですか?

ちなみに目に留まった記事は
こちらです

👇👇👇
日本経済新聞

内容はどうでも良く
この水野さん

記事タイトルにあるように
GPIFの元幹部です

というか運用部門のトップ
最高投資責任者でした

何と言いますか

プロの運用者さん達が『この人すごい!』
と言いますからね

とんでもない人なのです

 

ですけどこの方の存在を知ったのは
GPIFのトップになられる記事でしりまして

調べたらもう6年ほど前の出来事

当時ですね

本来なら『こんな人事はありえない!』
騒がれまして

年に数億円ほどの収入なのに
それを捨てて

国家公務員になるわけですから

《日本人としの名誉》

それのみで受けられた!
なんて報道されていましたね

 

そしてその水野さんが
言われていることがありまして

運用の内容(ポートフォリオ)を
公開することです

どう思われます?

わたし達の大切な年金資金

これを預貯金では無くて
株式等で運用するわけですので

知る権利があってしかるべき ?!

なのですが水野さんに言わせると

『競合ファンドにその内容を
知らせることになってしまう』
とのこと

それは年金加入者にとって
好ましいことでは無いと言います

透明性を高めることは
良くないジャンルなのかもしれません

現に年金運用はプラスで
推移していますから

その手腕は世界中に
知れ渡ったことになります

 

現在のところGPIFのHPに
内容は記してありますけど

ひょっとしたらこれは
とんでもなく有難いことかもしれません

タダで教えてもらっているようなものです

今のうちにしっかりと
記憶しておきたいものです

念のためリンク

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。