ブログ Blog

マニアックではありますが貯蓄に関してこんな話は聞いたことがありません

慌ただしい成人の日になりましたね

全国的に寒いですし
式を延期する市区町村は多いようで

昨年に引き続き
歴史に残る年となりそう

20歳になったら〇〇を!
のようなフレーズはよく聞きますが

おかねにまつわることも
その一つかもしれません

これは感覚ですけれども以前より若い方は
おかねに関してシビアな印象があります

20代でNISAやイデコを始められますからね

ちょっと早いような気はしますが
この感覚がすでにひと昔前なのでしょうか

 

さて貯蓄の柱に投信を推しておりまして
それと似ているモノにETFがあります

日本では投資信託よりマイナーですので
まったく浸透していません

ETF:上場投資信託

これに関して気になった記事がこちら

ちょっとマニアックではありますが
業界が変化している片鱗です

👇👇👇
ブルームバーグ

こんな話
聞いたことがありません…

投資信託がETFへ転換する

上場することでマーケットに登場しますので
間口が広がります

よりたくさんの人たちに
購入してもらいたいがための
ETF転換のようです

米国を中心にこの10年間で
規模が大きくなったETF

低コストやラインナップの豊富さが
そのウリなのですが

購入するたびに
手数料が発生しますので

毎月積み立てたいのであれば
不向きであります

それもすでにひと昔前のお話。。

全てでは無いのですけど
買い付け手数料無料化が進んでいます

マネックス証券さんを皮切りに
SBI証券さんも初めて

SBI証券さんを拝見すると

👇👇👇

詳細は
👇👇👇

人気ETFがズラリ!です

しかも定期買付けサービスまで
準備してありますし

👇👇👇

証券会社としては
本当に儲けが無いと思いますよ

買い付け手数料を無料にして

保有中の発生する手数料(信託報酬)は
投資信託より安いし

利用者にとっては有り難いですがね

知らぬ間にというか
知られようとせぬままに

貯蓄の環境は整っています

どうぞこれらのサービスを
取り入れたいものです

個人的には投資信託で十分ですけどね

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。