ブログ Blog

トヨタ社長の会見動画に注目が!関連ファンドで応援したいが簡単ではありません

トヨタ自動車 豊田章男社長の動画が
物議をかもしていますね

👇👇👇
テレ東NEWS

約18分の動画
大変興味深い内容です

『日本で雇用&税収が激減する』
の内容でありまして

まこと理にかなった会見です

自動車業界自体の行く末はもとより

トヨタ自動車の今後の不安も
好き勝手言われている昨今

① HV:ハイブリッド

② EV:電気自動車

③ PHV:プラグインハイブリッド

④ FCV:燃料電池自動車

今後主力となるのは
大きくわけてこの4つですね

トヨタは① HV:ハイブリッドが得意

ですけれども世界的には
②EV:電気自動車に注目が集まっています

トヨタは世界の流れに送れている?!
と言われますが

EVへ参入できるノウハウは
おそらくすでにお持ちであります

本格的に参入しないのは
インフラの整備や現実を考えれば
HV:ハイブリッドが優勢だからと思われる

ですので機が熟すのを
待っているのでしょうけど

さすがに2030年の
ガソリン車の新車販売禁止は
時期尚早のようです

ただ世界が待ってくれませんものね…

様々な思惑がこの流れを作っているとしても
エンジンが無くなるのは寂しい限りです

 

では日本国内での投じる状況は

EV関連のファンドで
たくさんの資金を集めている筆頭は
これですかね

👇👇👇
グローバルEV株ファンド

by三井住友DSアセット

2018年の設定ながら
約2年で1000億円ほどあつめている
大きなファンドです

ただ販売会社は大和証券1社のみ。。

大和と三井住友は過去に
遺恨があるのですがね。。

吸収合併等々で
結果ここでしか販売していない

それなのに1000億円も集めるなんて
運用結果よりも
そのいきさつの方に興味がわく。。

金融業界の不思議であります

 

それはいいとして国内企業に
がんばって欲しいところです

その意味合いでいえば
国内株式へ投じるファンドを保有して

応援するぐらいしか
できませんかね

あくまで投じる値するモノへ!
になりますが

自動車関連にはめぼしいモノが無い。。

応援したい感情と
リターンを求めるおかね

感情だけでは投じられない
難しさです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。