ブログ Blog

ネット上に置いている資金があれば事前に資金保証の確認を

知りませんでしたね

👇👇👇
ITmedia NEWS

システム障害が発生したのは
◆SBI証券
◆楽天証券
◆DMM.COM証券

3社独自のシステムでは無くて
取次先の米国でのシステム障害らしい

そんなこと言われても
ユーザーにとっては関係ありませんけどね

ネット証券に限らず
この手の問題が解消されることは
無さそうです

ただこの度の問題
3社の対応が違うようで

DMMを利用する方は
ヘビーユーザーでしょうから
略させていただいて

慣れていない方も利用すると思われる
SBI証券と楽天証券

サイトにちゃんと記してあります

真逆の対応と感じますよ

👇👇👇
SBI証券

👇👇👇
楽天証券

なんだか楽天さんの方が
親切な気がしてしまう

現にこの度の対応に関しても
SBIさんは突き放す印象を抱きます。。

ですけどおそらく結果的には
同じような対応になるのでは?!

少し前に起こった
SBI証券の不正出金

SBI証券が全額補償するようですから
都度対応は変わりそうです

 

このあたりの対応は
ネット証券・ネットバンクユーザーは
知っておきたいところ

資金の補償・保証に関しては
大きく2つに分かれますね

①金融機関の破綻

②不正等による出金

この点においては
ネット証券・ネットバンクでは
法整備が異なります

まず①の倒産に関して

ネット証券は
顧客の資産は別に管理する義務があるので
保証対象であり

ネットバンクにおいては
ペイオフ適用のため
1,000万円まで保証対象

問題は②の不正絡み

バンクは全国銀行協会が
取り決めをおこなっています

👇👇👇
全国銀行協会

銀行に過失が無くても
ユーザーに過失が無ければ補償

ですけど証券に関しては
この取り決めが無い

ですので状況に応じて
対応しているのが現状です

となりますから
ユーザーが出来るのは
パス等を都度変更するほかありません

どうぞご注意ください

と言いながら
自分がしばらく変えていないので
変更しておきましょう

思い立った時にぜひ

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。