ブログ Blog

またしても爆売れファンドに成長しますでしょうか?

個別ファンドのことですが

またしても一大ムーブメントを
巻き起こすかもしれません

👇👇👇
PR TIMES

大人気投信
レオスキャピタルワークスの
ひふみ投信

新たにバランスファンドを
組成するようです

ここまで大きくなると
必然でしょうか?!

日本の中小型株に特化してスタートするも
ありえないほど資金が集まり

金額が太くなり過ぎましたので

その資金で中小型株ばかり購入すると
マーケットへの影響が大きすぎる…

ですので外国株に広げざるを
えなくなってしまった

ただ時代の流れは安定志向の
平均点狙いであるインデックス

攻め攻めのアクティブである
ひふみさんでは

ちょっとコワい…の声は少なくないはず

そんなコトがあったかどうかは
定かではありませんが

新たなバランスファンドは
興味津々新です

いや待てよ

アクティブのバランスを作るのだろうか?!

おそらく後者でしょうね

どちらにしても
楽しみであります

発表を心待ちにしておきましょう

 

ではひふみさんの話題になりましたので
基本中の基本を確認です

先日もお客さまが
投信を選ばれる際

ひふみが候補にあがりましてね

『どうしようか?』
となったわけです

そのお客さまはご自身で
いろいろ調べられる方なので

『今さらひふみを買う?』
みたくなるのです

だって投信の価額をあらわす
基準価額が高いですから

ひふみのサイトを確認すると
今日現在の基準価額は

59,328円!!!

驚愕です。。

10,000円からスタートするわけで
異常な高さです

ただこれは株価ではありませんので
高くてもどうこうありません

というのが
ちょっと調べたらわかること

ですけどそれは本当でしょうかね?

 

ですのであらためて
基準価額とは!ですが

ざっぱに書きますと

現在集まっている資金を
口数で割るだけ

それが基準価額です

ではそれがどういうことか?!
となりますと

基本的に1口=1円が投信

一般的に投信は
10,000円スタートが多いので

10,000円購入するとすれば
10,000口保有することになります

 

例えば現在12,000円の
ファンドがあるとして

あなたはそれを毎月10,000円
積み立てるとします

ここでは積み立ての話にしますね

となれば何口買うことになるのでしょうか?

12,000円÷10,000円=1.2円

1口=1.2円ということ

それを10,000円購入するので

10,000円÷8,333口
買うことになります

スタート時点では
10,000口買うことが出来るのに

価額が上がってしまったので
8,333口だけ購入することに

ですので割高で購入するのではなくて
購入できる口数が減るのですね

購入後に基準価額が下がってしまえば

当たり前にあなたの資産は
目減りします

あなたが購入するときの基準価額が
スタート地点となりますので

ただ積み立ての場合は
価額が下がったときに
たくさんの口数が買えるので

あなたが積み立てスタートしたのち
基準価額は下がり続けたとして

その後反転して元に戻ったとしましょう

そうすれば投じた資金は
増える可能性は十分にあります

このあたりは
ドルコスト平均法を検索くださいね

ここで書いたとしても
検索すればたくさんわかりやすく
出てきますので

つまりは基準価額が高いファンドを購入するとき

そのファンドは今後も良い運用を続けられか否か?!

そこを確認?!調べる?!
必要があります

ちなみにわたしが感じている
ひふみさんの優位点

運用がすばらしいことは
結果が出ておりますが

近似ファンドより
手数料が安い!があります

それだけでもファンドの意気込みを
感じますね

とにもかくにも
新たなファンドが楽しみであります

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。