ブログ Blog

資産づくりにこの手の商品を購入している人が多いのです

今年も年末ジャンボの時期になりましたね

コロナ禍なのに
えっらい長蛇の列をつくって
購入している様子を見ましたが

みんなおかねが
好きじゃないですか。。

日本ではおかねの話
キレイに思われてないと言われております

もっとあけっぴろげに
話せば良いのに…

 

前後賞合わせると10億円

仮に当選して運用するなら
何へ投じる?

みたいな話題は
タラればであるけれども

現実に落とし込めますから
役に立つのに

もし当選して全額運用するなら
最低1%の商品を必死に探しません?

10億円の1%ですから
毎年1000万円ですよ


そんなことしたら
まったく面白くない。。

まあそんなことはいいとして

他にも海外の高額くじの話題があったり

ピンクダイヤを28億円落札があったり
👇👇👇
ロイター

宝くじの話題に関連して
高額ニュースが多々目につきます

 

そこでふと思いだしたことが
『ダイヤの原石を探すな!』です

投信選びには必要のない
考え方だと言われていまして

ですけど調べたら
まんまのファンドがありました。。

👇👇👇

愛称:ダイヤの原石
米国小型株サステナブルグロース・ファンド

by大和アセットマネジメント

出来たばかりの
ほやほやファンド

この賛否はどちらでも良くて

どう思われます?

このファンド
本日2020年11月24日現在

161億円ほど集めていましてね

30億円あれば購入に値する
なんて言われますから十二分に資金はあります

ただこのファンドを販売しているのは

◆OKB証券
◆内藤証券
◆東海東京証券

3社のみ

一般の私たちは
このファンドに出会うことすら
ありませんよね。。

おそらく保有されている方々も
自ら探したとは考えにくい

今後このファンドに
資金が集まるのだろうか?

なんて思うのです

しかも手数料はバカ高で
運用期間は10年で終了

これを購入した人たち
良いことになりますかね?!


要らぬお世話であります

良い時期に解約すれば
高リターンは望めます

 

このような投信が多いのですね
日本では

親御さんや祖父さん

投信のイメージが悪いのは
これに似たファンドを
ほったらかしにされた?!

からかもしれません

元本保証が無いモノは
購入する理由と解約するタイミング

入口と出口を想定して
購入したいものです

どうぞご注意を

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。