ブログ Blog

投資信託を活用されていれば都度ご確認ください

貯直へ投資信託を導入されている方へ

時代は移り変わりますので
都度考え方や方向性の再確認は必要です

そこで現在積み立て継続中の方
情報共有です

この記事をご覧ください

👇👇👇
PR TIMES

テーマ型投資のFOLIO(フォリオ)

AI投資の1つですが
新たなサービスが提供されました

【臨時リバランス】
リバランスは元に戻す作業のこと

何かに投じようと思ったら

最初に自分に適した配分で
商品(ファンド)を決めます

その後時間の経過とともに
市場は動きますから

最初に決めた配分比率には
変化が生じてしまう

それをそのまま放置し続けると
当初の想定が変わってしまいます

ですので適宜
元の比率に戻さねばならない

それをリバランスと呼んでいますが
さらに急激な変動に対応するため

新たに設けたサービスが
【臨時リバランス】

詳しく知りたい方は
ご一読ください

とても良いサービス?!
に感じてしまうのですが
どうなのでしょう?

このサービスの賛否ではなく
リバランス自体を考えておきたいのです

金融業界では
必要!の考えの方が多い

個人的にも必要だと考えていますが
完璧に行う必要があるか否か?!

微妙なところです

そもそも価額は
変動するものでありますし

それはその時点で
市場の正当な価額と言えます

それを元に戻すというのは
ある意味
不思議な行動でありますよね

急激な価額変動が
異常であることが前提になっている

結果的にそれが
元に戻らないかもしれないのに…

 

ですけども投じた当初

その時の考えとは違う比率であるので
修正が必要です

ですけそその修正は
価額では無いのかもしれない

そもそもの想定自体を
考え直す必要があるかもしれません

みたく
ニワトリが先か
卵が先か

のようになってしまいます

資産づくりに投信を導入する場合
大なり小なり
資産を殖やしたいわけで

そうすれば大なり小なり
リスクを抱え続けるわけです

時間の経過とともに
完璧なリバランスよりも

抱え続けられるリスクを
考えなおす方が先決です

個人的なコトで言えば

前職の安定した仕事に従事中と
独立したときと
その後8年目を迎える今と

それぞれで抱えることが出来る
リスクの量は違う

その修正を重んじたいところです

ツールに踊らされないよう
注意が必要ですね

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。