ブログ Blog

GAFA+Mを除いた結果は知っておきたい

日経平均も米国ダウも大幅な上昇で
数字上は景子の良い話であります

合わせて昨日の為替も
すごい動きでした

ドル円は約2円も動きましたから
2020年最大のイベントを印象付けました

これで少々落ち着きますかね

この動きの大きな要因の1つが
ファイザーのワクチン開発のようで

日本では北海道をはじめ
急激にコロナ再燃ですから

早々に期待したいものです

 

さて冒頭の米国株価

代表的指数に【S&P500】があります

◆S&P500

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社が選定した
米国市場の500社の平均

先日お子さまの教育資金準備のために
ネット証券で投信をスタートされる方がいらして

ファンド選びに時間を
割かれてきました

その方の柱は米国?!
のはずでしたが少々変更されまして

とは言っても昨日の株価上昇で
色々と思われたようですが

長期での資産づくりですから
影響はありませんね

 

その変更された理由は
ご自身で色々と調べられた結果

【S&P495】を見つけたからです

先の500社から
GAFA+Mを除いた495社の平均ですね

(GAFA+M=
グーグル・アップル・フェイスブック
・アマゾン・マイクロソフト)

この5社が米国を
いや世界をけん引しているのは
周知の事実

ですのでこの5社をのぞいたら?!
がS&P495

ですけどそんなファンドは無く
造語に近い概念です

そしてそれを詳しく書いてくれています

👇👇👇
ITmediaビジネス

わかりやすいチャートを
作ってくれています

日本となんら変わりませんよ。。
(TOPIX)

👇👇👇

こうなると市場全体を買わずに
GAFA+Mが主軸のファンドを買えば
もっと効率は良くなります

いつGAFA+Mに代わるモノが
登場するかはわかりませんね

そのあたりを考慮して
ファンドを選択したいところです

 

ただTOPIXと同じレベルとは
思わなかった。。

インデックス(平均点)が
世界の主流になっていますが

こうなるとユガミがおこりますね

もうすでにインデックスの限界が
見え始めているような…

そこも注意したいところです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。