ブログ Blog

最も信ぴょう性のあるアワードの投票が開始されています

バイデンさんで決定ですか

このまま終わりますかね?

とりあえずは明日以降
株価&為替はどんな動きでしょう?

資産づくりの柱に投信の導入を
おすすめしておりますので

気になるところです

その投信ですが昨今では金融機関よりも
個人の情報発信の方が
信ぴょう性のある時代となりました

その流れを作ったのが
このアワードであります

今年も投票期間となりまして
どのような結果となるでしょう

👇👇👇
投信ブロガーが選ぶFund of theYear 2020

金融庁もこの動向が気になっていて

今年で12年目?ですが
節目の10年目には

金融庁長官からメッセージが届くほどの
影響力を持つまでになられました

今年はどのファンドが選ばれることでしょう

最近の投信状況が
ちょっと気になりましたので

SBIさんのHPで確認しておりますと
この記事が目に留まりました

👇👇👇

以前このブログで書きましたが
世界有数の運用会社であるバンガード

日本から撤退して
中国に注力されます

バンガード社が得意としているのは
低コストの運用ですので

投じてくれる顧客数が集まらなければ
利益は出にくい

なんだかんだと日本では
まだまだ根付いていませんので

撤退は致し方ありません

ただゆっくりながら
投じる環境は整いつつあって

この度もまた1つ
制度が変わりそう

👇👇👇
日本経済新聞

良い改正ではあっても
対象人数が少なすぎます。。

会社員の中でこの制度が
設けてある企業はどれほどあるか?

大企業ばかりでしょう。。

全国民で考えればさほど影響が無い
制度改正となりそう

とはいえゆっくりと変化中

ぜひ取り入れてください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。