ブログ Blog

おススメ書籍のご紹介

一応おこなった!
みたいな感じでしょうか

総裁選共同記者会見

出来レースとは意味が違うも
変な感じがぬぐえない

そうは言っても
制度に沿って行われるわけで

仕方がありません

ですけど全員が並んで
顔が見えるのは良いこと

話し方や雰囲気が
伝わってきます

政治にイメージは関係ないのでしょうが
そこに引っ張られることも否めません

しかしこんなに楽しみにならないとは。。

 

さて貯蓄に関しても昨今では
【顔】が大切と言われます

特に投信=ファンドにおいては
誰がどんな想いで運用しているのか?!

特に平均点を超える運用を行う
ファンドにおいてはなおさらです

そこで1つご紹介を

下記の文章は一部抜粋です

◆人生100年時代は
めでたいわけがない

◆年金を含めた社会保障
100歳まで生きる前提で作られていない

◆退職金で運用を始めても手遅れ

◆社会人になって貯金を続ける意味のなさ

◆日本の高度経済成長の要
家電メーカはもう世界で戦えない

◆世界中の自動車の稼働率は5%

眠っている95%を動かせば
(カーシェアリング)
自動車を生産する必要はない

書きましたがダメですね。。

前後の文章が無いと
意味が通じない。。

いまかなり評価の高い
【教養としての投資】

著者は注目を集めている
農林中金バリューインベストメンツの
ファンドマネージャー

奥野一成(おくのかずしげ)さん

農林中金バリューインベスツメントメンツは
《長期厳選投資おおぶね》が注目の的です

こちらの運用結果がどうなるか?!

神のみぞ知るですが
大切な資金を預けるわけですから

せめて考えや方針は
知っておきたいところ

というかそれはわかりよく
見せて欲しいものです

読み物としてもぜひどうぞ

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。