ブログ Blog

知れば知るほど気になるファンドのご紹介です

完全に第二波ですよね。。

最初の時は身近に
該当者がいませんでしたけど

この度はチラホラいらっしゃる

しかしコロナに翻弄されるというか
その対応に翻弄されている印象ですよね

初めてのことなので
仕方がないのかもしれませんが

公表する内容に給付にマスク

なんというか
ズレが多い感じ・・・

国に地方に国民

考えが一致するなんてことは
ありえないのでしょうか

どちらにしても
私たちが慣れねばなりませんか

 

さておかねの世界でも
ズレがあったり
慣れがあったり

本当にしっくりくる
制度や商品に出会いたいものです

常日頃からそう思っているところ
前々から気になっていましてね

何度か書いていますが
ココロ惹かれるのです

完全に個人的見解なので
参考になる点があれば何よりです

👇👇👇
農林中金おおぶねグローバル

北米株式と国内株式は
以前からラインナップがありました

そこへグローバルが追加された

この農林中金自体は
世界でも屈指の巨大機関投資家

約60兆円ですからね
運用残高は

その関係子会社が
農林中金バリューインベストメンツ(株)

すべて話していると
回し者みたいですが

特徴的ないくつかを
ご紹介しておきます

まず中身は
アクティブとされる
攻めるタイプです

どちらかといえば
やめておきなさい!と言われます

運用哲学は
【売る必要のない企業しか買わない】

かっこいい!

具体的に投じる先は
先進国の上場企業約2万社から

20社~30社に絞っています

ここだけでも
書くことはたくさんありますが
省略するとして

より興味深い点は
手数料にあります

その仕組みは
【ハイ・ウォーターマーク方式】
と呼ばれます

聞きなれませんよね?

私もこのファンドで
初めて知りました

信託報酬と言われる
毎日日割りで発生する手数料

アクティブタイプの場合
1%~2%が多く

それ以上のファンドもございます

いや
1%はありませんかね?
あればかなり安い部類です

その状況の中当ファンドは
0.33%以内+成功報酬

ここの説明はかなり深くなるので
割愛しますが

この意味は
運用にかなりの自信がある証拠

ユーザーにとっては
納得できる手数料システムです

ちょっと組み入れたいのですよね
自分のポートフォリオへ

 

ただ運用開始が
2020/3/19

コロナ真っただ中。。
ちょっと迷うのでもう少し様子見。。

とても斬新な
興味深いファンドのご紹介でした

ちなみにこのファンド
もう1つ興味深いことがあって

運用報告会がおもしろそう!

👇👇👇
投信資料館

投じている方限定で
開催されていますが

先日は一般開放された様子

またひと足遅れた。。
聞きたかった。。

この手の報告会は
勉強にもなりますからね

ご参考までにどうぞ

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。