ブログ Blog

リスクプレミアムはお見知りおきを

広島もジワジワと
コロナが襲ってきています

お酒の席や集まりや
増えてきていますから
仕方がないのかもしれません

正直なところ
どこまでリスクがあるのか?!

第二派に関しては
ちょっと軽んじているかもしれない

でもおかねは回さないと。。

難しいところです

 

さて気になる記事が1つ

まわりまわって
リスクに結びつきます

👇👇👇
投信資料館

3本の動画が貼ってありましてね

運用会社と東京証券取引所の方

言いたいことは
投信を普及させたいわけですね

至極まっとうなよく聞くフレーズが
たくさん登場しています

その中で
【長期に継続する】があります

とても大切なコト

ただ【長期継続とリスク】
ちょっとややこしいのです

【長期継続すればリスクは減る】

よく言われることです

ただそれはあくまで
過去における一時の抜粋

今後も同じことが
繰り返されるとは考えにくい

そこで1つのワードを

過去にも書きましたかね

リスクプレミアムです

◆リスクプレミアム

リスクのある資産の期待収益率から
無リスク資産の収益率を引いた差

小難しい言い回し。。

例えば日経平均が年利5%
日本国債が2%としたら

その差は3%

その3%のことを
リスクプレミアムと言っています

3%のリスクをとっても
投じる意味があるか否か?!

ちょっとイメージが
わかりにくいですかね

日経平均(5%)は株式ですから
下がるときはめちゃくちゃ下がる

反面日本国債(2%)は
日本が倒れなければ約束される

どうなるかわからない5%と
ほぼ安全の2%

その差3%のリスクが
わざに株式へ投じるに値するか?!

ということ

となれば3%の具体的イメージが
必要になりますよね

その具体的なイメージを
お見せしております

そこがわからなければ
先に進めませんので

どうぞリスクをイメージされ
一歩進んでください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。