ブログ Blog

災害が起こると思い出してしまう書籍です

今年も豪雨の時期です

すでに熊本&鹿児島
甚大な被害が・・・

毎年どこかで起こると思われる

ちなみに我が家は川の近くなのですね

今しがた避難勧告が出まして
どこからかサイレンも鳴っている

どのタイミングで
避難すれば良いのだろう?

こうやっている間に
動いたほうが良いのかもしれない

判断がとても難しい

しかしこんな時に
貯蓄がどーのこーの思えませんね。。

災害は投じる行為に
影響を及ぼしますからね

戦争や大地震が起こると
悲観的になって株は売り込まれます

そんな事柄をわかりよく説明した
偉人がいらっしゃる

その方の名言を
いくつか紹介いたします

【ベンジャミン・グレアム】

米国の経済学者

有名な投資家
ウォーレン・バフェット

バフェットがが師と仰ぐ方です

ではいくつかを
👇👇👇

◆過去50年にわたる
経験と市場観測によれば
テクニカルアプローチによって
長期にわたり利益を上げた者など
ひとりもいない

◆過去57年を振り返れば
世界を揺るがすような
時代の浮き沈みや
悲惨な出来事にも関わらず
堅実な投資原則に従えば
概して手堅い結果を
得られるという事実は
常に変わることが無かった

◆大半の投資家は個別銘柄など
選ぶ必要などないということを
繰り返し申し上げておいた方が
いいだろう

◆銘柄選びをしてみようという人のほとんどが
思っていたほどうまく出来ないことを
悟らされる

◆運のいい人は早くから
そのことに気づいているが
運の悪い人は気づくまでに
何年もかかる

◆自分でうまく銘柄選びが出来るのは
ほんの数パーセントの投資家にすぎない
もしかしたらみんなが
インデックスファンドの力を
借りるのが理想なのかもしれない

などなど
たくさんありましてね

そんな一部が登場するのは
こちらです

👇👇👇
賢明なる投資家

現代風に改定版もありますよ

ちなみにこれは20代後半のころ
お客さまから借りました

当時70代後半の女性

あんた何も知らんね・・・って
お叱りを受け

ぜひご一読いただきたい書物です

おかねが殖えると
儲けるの違いがわかりますかね

 

しかし数日降り続けそうだ。。

気にしても仕方はないが
準備だけはしておきましょう

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。