ブログ Blog

セグウェイは次世代の1つでしたが

2020年後半スタートですね

なんとなく
明るい話題が少ないような。。

まあそこが目立つだけかも
しれません

そんな中ふと目に留まった
セグウェイ生産中止

👇👇👇
CNN

売れなかったようですね

確かに地方ではまったく見ない

というか
中国企業が買収していたのだ!

中国ではセグウェイの模倣品
10種類以上もあるようで

特許侵害など関係なく
やりたい放題。。

ですけど
ビル・ゲイツにジェフ・ベゾスまで
大絶賛していました

世に出た時は

【次世代】と称される中に
入っていましたし

予測は難しいものです

 

【次世代】とか【旬】とか
昨日のブログも
同じような内容でしたけど

それらはよくよく
ご質問を受けるのです

特に50代以上の方々から

銀行や証券会社から
勧められるのでしょうね

そこであらためて【次世代】を
調べてみました

ざっと見るに
20ファンドほどありますね

【次世代】が
名に入っているファンドは

ですけどその中で
3年以上歴史のあるモノは5本だけ

名だけ書きますと

◆ニッセイ次世代医療ファンド

◆UBS次世代テクノロジーファンド

◆次世代ファンド

◆次世代米国代表株ファンド
ヘッジあり

◆次世代米国代表株ファンド
ヘッジ無し

全然わかりませんね。。

 

でもイメージだけで選ぶとすれば
ニッセイ次世代医療ですかね

医療に流行りすたりは
少ないでしょう


運用等々を見ると

設定されたのが
2011/3/18

償還日(満期日)が
2026/3/17

15年間の運用予定

そして過去の運用実績は

過去1年➡15.14%
過去3年➡7.21%
過去5年➡1.01%

1.01%が信ぴょう性ありますよね

そして毎日日割りで
必要になる費用:信託報酬

年で考えると1.84%

赤字じゃないですか。。

1.01%で運用して
1.84%支払うって。。

このファンドに関しては
購入から3年で売却していれば
短期的に多少殖えたということで

そんな使い方ですね
この手のファンドは

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。