ブログ Blog

ダウが2日連続最高値更新ですって

ダウが過去最高値更新ですって

👇👇👇
ロイター

しかも2日連続で。。

なんでしょうか?

失業率は最悪で
コロナ感染者は増加の一途で

そんなこと関係ないですね

最高値更新の理由が
アップルやFBが好感されたって

GAFAはまだ伸びるのだ。。

考えても答えなど出ません
流れに沿うだけですね

 

そうは言っても
米国へ乗ることに変わりはなく

世界の株式市場
時価総額の半分以上は米国ですから

ついていかねばなりません

では基本的なコトを
記しておきます

資産作りに
資金を米国へ乗せる場合

3つありますからね

それぞれの違いを把握され
お好みの場所へ乗ってください

①ダウ

➁S&P500

③ナスダック

の3つです

 

①ダウ

工業30種平均

読んで字のごとく
30種の平均

米国は約5000強の銘柄がありますね
(ニューヨーク証券取引所/ナスダック)

その中の30種ですから
かなり絞っていることがわかる

値動きが激しいことは
想像できますね

 

➁S&P500

S&P社が算出している指数
500銘柄から算出されます

500銘柄もありますから
おだやかに動きそうです

 

③ナスダック

新興企業向け株価指数

約2600銘柄があり
GAFAはココ

中でもナスダック100が有名で
①➁③ではもっとも
値動きが激しいと言われます

 

さてどれがお好みでしょうか?

ちなみに有名どころ2つを!

1⃣ eMAXIS Slim米国株式S&P500

これはそのまま書いてあります
S&P500へ乗ります

2⃣ 楽天全米株式インデックスファンド

これは上記の①➁③には乗りません

バンガード・トータル・ストック・
マーケット・インデックスに乗ります

これは何かといえば
バンガード社の独自の乗り方で

米国市場銘柄の
約100%に乗ります

(※バンガード・グループ
世界最大規模の資産運用会社)

①➁③だけではないので
少々めんどくさいですね

 

米国といっても
値動きはちがいます

投信を資産作りへ
導入されている方

また今から導入しようと
考えている方

違いを把握のうえ
ファンドを決めてください

とりあえず今は
外せない米国ですので

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。