ブログ Blog

キャイーンの天野さんの記事がちょっとだけ批判されています

毎日目を通すメディアの1つに
ニューズピックス(NewsPicks)があります

その中で最近取り上げられた記事があって
ちょっと批判が多いのですよ

個人的にはそんなに言わんでも。。
と思っていますが

キャイーンの天野さんが
登場される記事

👇👇👇
新R25(NewsPicks内)

書いてあるように
《好きな会社に~》ですね

天野さんが
投資家であるのは有名な話

ここでの批判は
『それはおかしいだろ!』と

『リスクとリターンで
投資するものだ!』と

そりゃそうですがね
あくまで宣伝ですから

PRと記してありますよ

👇👇👇

この雑誌自体が若者向けですので
あくまでとっかかりですよね

ただ批判の内容は
もっとも!でもありまして

好きだから!で投じるのは
ちょっと違和感がります

好きとおかねは無関係ですから

 

リスクとリターンを深堀すると
複雑怪奇になってしまいますので

何かへ投じようかな?!
と思われたら考え方としてご参考にください

◆リターン

投資を行うことで
得られる収益

◆リスク

リターン(収益)の振れ幅

リスクはリターンの振れ幅なのでご注意を

 

このリスクとリターン
最初に考えるのはリスク

『何年後にどれぐらい殖やしたい?!』
はダメと言われます

まず『どれくらいは減っても大丈夫?!』
からだと

ただ現実的には難しい。。
1円でも減ったらイヤなので

ただそれでも考えねばならず

1つのイメージというか
考え方をご紹介です

 

経済評論家
山崎元(やまさきはじめ)さん

この方の考え方で
用いる数字が【360】

例えば360万円損をするとして
これはどれくらいのことか?!

仮に何かへ
1,000万円投じたら

360万円損をしてしまうなど
よくある話です

そのイメージですね

 

ここでは
《老後に使うおかねが毎月1万円減る》
と考えてくださいと

65歳~95歳まで生きたとして

ザッパに1年を360日として考えたら
どんなイメージでしょうか?

年金だけの収入になったとき

毎月使えるおかねが
1万円少ないのはどうでしょう?

まあ人によって違いますね
それが答えになってしまう。。

なのですが要は取り崩しです

 

というのも昨日のこと

昨年会長職をご勇退された
女性経営者の方とご面談

そこでおっしゃいました

『仮にここへ1億円あったとして
これが減っていくのを見るのは
つらいものだ』と

仕事をしているとき
あまり考えないと思うのですよ

手元にある資金
何年で使いきろうか?!なんて

ですけど年金だけになれば
否応でも必要になってくる

どうしても
リターンに目が行きがちですが

リターンの振れ幅から
考えたいものです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。