ブログ Blog

解約か否か?!のときはリスクプレミアムを

昨日仕事から戻ったら
御祝が届いていました

わたし誕生日だったのですけど
先輩から

お酒です

包み紙を開けたら

箱の外にメッセージカードが
添えてある

イキですよね

贈り物のとき
そのまま送れば楽ですけど

このちょっとした手間

ありがとうございます
大切に頂戴いたします

 

お酒

リスクに対して
色々と説がありますよ

少量なら大丈夫?!とか
少量でもがん発生率は高いとか

本当のところは
誰にもわかりません

おかねに関しても
リスクは付きまとうもので

コロナ禍において
お客さまからのお問い合わせは
タイミングのことが多いのです

今が良いか悪いか?!

回答はこれまた誰にもわかりません

 

ですけど1つの考え方として
大切なワードがあります

それはリスクプレミアム

◆リスクプレミアム

リスクのある資産の期待収益率から
無リスク資産の収益率を引いた差

わかるようなわからないような

 

債券で例えます

格付けが低い債券の利回りは
格付けが高い債券の利回りより高い

アルゼンチン(格付けが低い)と
日本(格付けが高い)であれば

アルゼンチンの利回りが高い

その理由は
投資家が負担する信用リスクが
より大きいから

これを
『リスクプレミアムが拡大する』
なんて言います

そして当たり前ながら
今後のことは誰にもわからない

ですけど株価に関して言えば

コロナ前も後も
その時点が適正です

今の株価を否定できる
理由が無いのであれば

そこへ資金を投じておかねばならない

常にリスクプレミアムに
触れておかねばならない

となります

わかりにくければすいません。。

 

要はいつでも
適正ということになり

最初に資金を投じるとき
下がる許容範囲を考えておかねばならない

ということです

ですので最初に考えていなければ
いま考えねばなりません

そこから資金を引きあげる前に

どうぞご注意ください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。