ブログ Blog

働けない時の保険はコロナ休業の特例を設ければいいのに

このブログを書こう思って
ネットニュースを開いたら

岡江さんが亡くなられたようで

志村さんの時とは
違う衝撃が走りました

ご冥福をお祈りいたします

 

ますます混迷を極めます

医療崩壊を防ぎながら
経済を回す

出来るのだろうか?

日銀が追加の金融緩和を
検討するようで

企業支援へ特化するのでしょうが

僕たちレベルで考えたら
特段有効な策はありませんね

日銀の策は
コロナ以前にやり切った感があります

そんな悠長なコト
言ってられませんか。。

 

とはいえ
暗くなっても仕方がありません

コロナがあろうが無かろうが
生活は進んでおります

この度の状況を鑑みますと
令和は大きく世の中が変わりそうです

貯蓄に保険

これも同じです

 

世界各国が借金を抱えて

通貨の勢力図に影響が起これば
国々のチカラ関係は変わりそう

お隣の韓国が高評価を得ていますね

コロナの対応が素晴らしかったと

👇👇👇
msnマネー

韓国の聯合(れんごう)ニュース発信なので
少々偏っているでしょうが

経済の数字においては
すでに先進国レベルです


政治が足を引っ張っている印象ですね。。

かつ
中国は着々と歩を進めていますし

先進国&新興国が変わるときかも

 

それと保険の中では
《働けなくなったときの保険》

アフラックのCM

渡辺直美さんのCMが
有名ですかね

あの手の商品は多少の違いはあれど

《病気やけがで働けなくなった時のため》
と書いてあります

新型コロナで休業したきは
対象に入りません

この度は特例を設けないのかな?

おそらくムリでしょうね
身体が原因ではないですから

それでもムリから支払ったら
支持を得るでしょうに

 

未来のことはわかりませんけど

来年もコロナで
騒いでいませんかね

コロナ以外では
簡単に入院しそうにない雰囲気です

ましてや長期入院なんて
もっと少なくなりそう

 

などと思いますがとりあえず今は
出を抑えるのが賢明です

整理が必要な時は
お問合せからどうぞ

もちろんコロナ中は無料です

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。