ブログ Blog

今年のカープ預金は外貨もありますよ

ここまで進んでいるとは思わなかった

預金は要らないようです

👇👇👇

【東京新聞】

自治体が預けるわけですから
莫大な預金量なのでしょうね

それを預かったら
維持費が半端ないから要らないと

 

確かにわたしも数か月前に
法人の普通預金を作りに行ったとき

謄本が必要で
1週間~2週間ほど審査時間があった

『ごめんなさいね
最近は厳しくて・・・』
言われましたけど

コスト感覚があるのでしょうね

 

こうなると個人の預金だって
時間の問題?!

と思いきや
カープ預金は継続のようです

【もみじ銀行】

これに関しては
仕方がないのですかね

地元応援をいきなりやめるわけには
いかないのでしょうし

優勝した時の上乗せ金利は0.1%。。

 

ただ今年はそれだけではなく

外貨定期預金もあるらしい

こんな感じです

為替手数料が不要なのはありがたい👏

 


総じて低くなりましたよ

2%・3%が当たり前のイメージだったのに

 

とはいっても
円預金よりは良いわけで

例えば100,000ドル預けたら

優勝して1.2%の金利がつくと

101,200ドルになる

 

ブログを書いている時点のドル円が
107.92円

なので

10,792,000円

10,921,504円になりますね

レートが変わらなければ
129,504円の利息
※税別

 

約1000万円預けて
1年後に13万円弱ほど

どうなんでしょう

 

レートの分岐点は
いくらでしょうか?

 

約106.65円ですね

 

今が107.92円でしたから

1.27円ほど円高になれば
プラマイゼロです

税は考慮してないので
厳密にはここまでの猶予はない

 

リスク高いですよね。。

 

それでも良いな!と思われたら
ドルの外貨普通預金でも
作っておいてください

ネットバンクでも店舗でも
出来るところで

 

ただ銀行さんが
イヤにならなければいいが。。

円の普通預金は
手数料徴収する時代が目の前

外貨口座もその波が
やってくるのだろうか

となれば
為替商品の逃げ場はなくなってしまう。。

 

そうならないためにも
満期などのゴールが決まっている
為替商品をお持ちの方

今のうちにとりあえず
作っておいた方が良いかも

くれぐれも手数料徴収などの
情報はアンテナを張り続けて下さい

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。