ブログ Blog

新型コロナの陰に隠れて大切なニュースがたくさんあります

大き目のコンペも中止になりそう

新型コロナは拡大するばかりだ

全国休校に企業支援も

日本全体が完全に
止まり始めている気がする

世界の大国の中で
唯一金利が少々高かったアメリカ

10年債の利回りが
過去最低になるのは必至です

いよいよ世界超低金利時代に
突入しますね

 

世間の話題もニュースも
新型コロナ一色

その状況なのですけど

1つ気になっていることがあります

 

前田建設or前田道路

ご存じですか?

 

業界内外で共に名が通っていますけど

この2社が転換点にさしかかっています

 

前田建設が前田道路株式の
51%取得を目指している

TOB(ティーオービー)という行為ですね

詳しくはググっていただくとして

TOBには友好的or敵対的がありますね

 

この度は完全に敵対的

ムリから買いにいっています

 

たまたまお客さまが
前田道路の株式を保有されていて

証券会社からTOBのお知らせが届いたようで

『どうするかの?』
悩んでおられます

 

双方ともに
毎日のように何かしら対策を講じていて

最終的にどうなるか?!
気になるのです

 

ちなみに親子の関係なのですよ

親→前田建設

子→前田道路

 

ですけど親から子へは
ほとんど仕事を出していないのです

1%ほどですからね

非常に特異な親子関係ですね

 

それと子である前田道路

業界2位ですがね

この度の防衛策として
業界1位と資本提携も視野に入れていて

記憶にありませんよ

業界1位と2位の提携は

 

どうなることでしょう

 

というのもこの手の話は
10年以上前によく起こっていましたね

村上ファンドやホリエモンさん

あの頃ですよ

ハゲタカファンドの言葉が広まったのは

 

ですけど最近ではめっきり無くなった

企業の買収防衛策がありましたし

世論からバッシングも多かったので

 

それなのに最近になって
また再燃しているのですよ

その理由は安すぎる企業が
放置されているからのようで

市場のユガミというやつですかね

 

東京証券取引所の上場基準

大きく変わりそうで
賛否があります

ですけどユガミの修正は
無いよりあった方がいいわけで

TOBの増加は
時代を端的に表しているのかもしれません

 

とはいえ今は新型コロナ

今日聞きましたけど

お花屋さんへも注文のキャンセルが
相次いでいるとか

お祝いの花などは
不要になりますものね

まだまだしばらく続きそうで
キズは浅く済んでいただきたい

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。