ブログ Blog

当選確率50%と5%はどちらを買いましょう?を聞かれて

何年ぶりでしょう

小5の息子とオセロをすることになって

普段はゲームばっかりやっていますからね

たまにはこの手の遊びもいいでしょう

 

そして対戦しながらふと思う

息子に10回連続で勝つ確率はいかほどか

過去の対戦は全勝ですからね

まあ大人ですので。。

 

1/1024です

1/2の確率で起こるとしたならば

 

こういうコトを考えるのはおもしろいのです

 

すごく前に何かで目にしたコトがあって

《当選確率50%と5%の宝くじ》

どちらを買いますか?

 

そりゃ50%と思ったら
それは違うと

期待値を考えていない!となりました

 

当選する確率は高いけど
それで手にする額を考えないと!と

納得ですね

 

なので確率だけで考えても
答えは出しにくい

その効用が大切なのですよね

 

だけどもそれだけではまだ足りず

20代の中ごろ

前職の営業で上司に質問したことがありました

 

もう20年ほど前のこと

個人年金という保険商品

すごく良い商品だと感じたのです

貯金するぐらいなら個人年金だと

今では似て非なる商品と
なってしまいまいましたが

 

だけれどもお客さまへ響かない

それを上司へ話したのです

なぜ加入しないのでしょう?と

すると上司は
『お前のことがキライなんじゃないか』と

 

的を得ています

数字よりも感情が勝つことを
その時初めて体感したものです

◆年末ジャンボ宝くじ
1等の確率➡1/2000万

◆ガンに罹患する確率➡1/2

◆投信で損そする確率➡約1/2
※金融庁(過去に損をした人のデータ)

これだけでは決められませんね

 

そしてこの度の息子とのオセロ

ちょうど半分でした
勝ったのは

息子が強くなっていましたので

この点も確率だけでは計り知れないところ

 

《確率&効用&おかねに対する強さ》

この3つを大切にサポートしております

それと最後にババ抜きしたのですよ

2人のババ抜きはただの心理戦だ。。

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。