ブログ Blog

理屈や理論よりも現実の動きへついて行く

すぐさま反応されている

👇👇👇


(日経新聞)

タマホーム社長による
社員さんへのワクチン禁止令

 

ネット時代だからか

マーケットの反応は
いつの時代もこうか

一時のことでしょうけど
大事にならぬことを願うばかりです

 

さてそのタマホームさんの
上場先は東証一部

そこへ投じている
われらの年金GPIF

『参考になりますよ!』の
よく目にする記事がありました

👇👇👇
モーニングスター

長い目で一喜一憂しないように!
でありまして

聞き飽きたぐらいの内容です

 

なのですがGPIFは
現にプラス運用を続けていますよね

ですので個人のわたし達

貯蓄において参考に出来るわけです

 

そうばかりとも思えない点はあって

現在のGPIFの運用額は
約186兆円

ざっぱな計算ではありますが

その186兆円の中で
日本へ投じられているのは約4分の1

額にすると約46兆円

 

そして東証一部の時価総額が
約700兆円

単純な計算でGPIFは
東証一部の約6.5%を占めます

 

かつ日本銀行がいましたね

日本銀行が保有している
ETFが約47兆円

これがすべて東証一部では
無いにしても

先のGPIFと合算すれば
約90兆円オーバー

 

そしてそしてこのGPIFの
マネをしている3共済

① 国家公務員共済組合連合会

② 地方公務員共済組合連合会

③ 日本私立学校振興・共済事業団

それともう1つ
厚生年金基金

これらも東証一部へ
大量のマネーを投じています

 

となれば軽く10%以上は
これら機関投資家のマネー?!

ならばそれらと同じ動きをしておくのが
賢明とはいえませんかね

誰かの予測よりも

大量のマネーと同じ動きの方が
現実的です

 

それらも踏まえて
貯蓄へ取り入れたいものです

 

しかしイビツではありますね…

十分注意は必要です

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。