ブログ Blog

困ったことに良い貯蓄ツールは誰からも勧められません

ワクチンクーポン
届きましたね

わたしは基礎疾患が無いので
接種は来月以降

ですけど年内に受けられない?!
なんて言われていたので

想定よりは早いのだろうか

 

ただ打たない選択肢は
あって無いような雰囲気

これはどうなんでしょう

 

そして接種が広まれば

イギリスのような状態に
なるのでしょうね

👇👇👇
日本経済新聞

デルタ株が異常に広まっているのに
思い切りますよね…

この判断は国民性かもしれません

 

さてそのイギリス

これも国民性の影響か?!

こんな状態にも

 

同じく日経より

👇👇👇
日本経済新聞

EU離脱を決めたのは国民

その結果ポンド離れが加速ですって

ポンドは市場から消えていく?!
わけはありませんが

この問題
ポンドだけでは無さそうです

 

👇👇👇
東洋経済オンライン

ドル離れ

ここ最近言われていることで

そうなればどうなるのか?

誰にもわかりませんので
考えても仕方がありません

 

ただ通貨分散

この意味はどれほどあるのだろう?

実際に現地の通貨をいくつも持つのは
現実的ではありません

ですが一国の通貨のみを持つのは
少しだけコワイ

 

であれば

外貨預金か外貨建て保険か
外国株式等の投信か

間接的に外貨を保有するツールは
いくつか選択肢がありますね

 

ですがどれにしても
それを日本円に変えなければ

キャッシュとしては使えない

いつかのタイミングで
円に戻さねばなりません

そうであれば気に掛けるのは
為替手数料と為替リスク

 

まず手数料が明らかに安いのは投信

手数料の名目で徴収されませんが
間違いなく含まれています

 

そして為替リスク

外国の何かしらへ投じるのであれば
必ず発生しますが

そのリスクを凌駕出来るのは
株式でしょうね

爆発的な成長が見込めるのは
これが最有力候補

 

やはり投信が個人の資産形成にとって
最強ツールですよ

しかもそれをネットで購入すれば
勝てるモノはありません

ということで資産づくりに
導入ください

 

ただ困ったことはそれを
誰からも勧められないコト

売り手がいないので
あなたが気づくしかありません

早く気づいて行動を

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。