ブログ Blog

2020年度の年金運用結果が発表!これはどうでしょうか…

注目されていた2020年度の運用状況

本日発表されましたね

👇👇👇
ロイター

予想通り良かったようです

とは言っても今はこれが
当たり前に感じますね

 

ですけどこの度の発表

気に掛ける点は
25%プラスよりも

目安よりも上回れるか否か?!
でした

 

専門的になり過ぎるので
ざっくりの意味合いとしては

運用にあたり1つの目安を
決めているのですけど

2016年度より4年連続
その目安を下回っていました

ですので今年ことは?!

結果は上回ったようです

 

GPIFのHPに
掲載されていますよ

👇👇👇
2020年度業務概況書

その理由は複雑すぎて割愛ですが
とりあえず良かったですね

 

そして過去20年の実績は

👇👇👇

3.78%

良い?!のですが

今年が過去最高の25%ですからね

昨年までを計算すると2.76%

良い年があり悪い年があっての
運用といえばそれまで

 

今年の過去最高25%の位置づけは

👇👇👇

今年に次ぐ年は2014年度の12.27%

2020年度がいかにすごかったか
わかりますよね

 

本当に異例の年でありまして
それを踏まえても3.78%です

どうなのでしょう?

現在のGPIFは
わたし達でいうところの

4資産均等のバランス型です

 

しかもこの3.78%は
手数料を控除される前の数字

仮に今年の好結果が無く
昨年までの2.76%としたら

そこから手数料を引かれるわけで

モノによったら2%を切る商品に
投じているようなもの

何十年もリスクをとって
2%を切るなんて

ちょっと割に合わないような気がする

 

そんなイメージであなたの資産づくりへ
取り入れて下さい

投信なのか保険なのか
元本保証以外の何かを利用されていたら

一度は実際の手取りを調べてください

案外投じる意味が無いかも?!
です

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。