ブログ Blog

カニが買えないほどの円安?!それに乗じる意味をあらためてご確認ください

なんかイヤですよね

👇👇👇
日本経済新聞

有料版ですので内容は
読めないかもしれませんが

要は円安のためにカニが
高すぎて買えないとのこと

ただでさえ高級なカニが
さらに高い?!

ではなく買うことさえ出来ないほど
高い&円安

困ったものです

ここ最近円安が加速していますので

 

ですけど円安がダメではありませんよね

👇👇👇
ブルームバーグ

輸出企業にとって
円安はありがたい

 

当たり前ながら為替は
立場によって恩恵が異なる

単なる通過の交換ですので
成長や金利のように

為替自体に副産物はありません

 

しかも《為替操作》
なんて言葉があるように

当局の介入が入ることさえある

 

そこへ乗っかるのは
本来怖い行為です

どっちへ振れるのか?!

想像さえ出来ませんので

 

ですので

投信&保険&預金

為替が絡むモノへ乗るのであれば
そこは理解したうえで使ってください

 

投信であれば
外国の何かを買うとき

保険であれば
外貨建てを買うとき

預金であれば
外貨預金を買うとき

 

誰も未来を想像できない為替ですので

それを使わねばならない
明確な理由が無ければ

避けた方が無難です

何かしら保有されていれば
あらためて理由を確認してくださいね

案外使う意味が
無いかもしれませんので

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。