ブログ Blog

当時は大人気であっても今は存在すらしていませんので今後も【人気】にはご注意を

へー
ですね

👇👇👇
YAHOOニュース

山一證券のロゴが入った
消火器ですって

当時の4大証券の1つですものね

あの頃は金融業界にほぼ
興味はありませんでしたので

記者会見ぐらいしか
記憶にありませんけど

いま考えたら
恐ろしい話です

 

記事内に登場する中国ファンド

正式名称は中期国債ファンドですね

運用の中身は商品名が
そのまんま

中期の国債を中心に運用するファンド

山一證券が自主廃業したころの
中期国債ファンドの金利は1.5%前後ぐらい

当時の預貯金の金利が1%を
はるかに下回っていましたので

かなり人気がありました

前職のゆうちょの営業でたくさんの方が
保有されていたのを覚えていますね

 

ですけど2016年あたりでしょうか

マイナス金利が導入された後
運用が難しくなって

相次いでたくさんのファンドが
強制終了(繰り上げ償還)

その後も何も変わらず
金利は超低空飛行・・・

そこへもってきてコロナですので

世界中が低空飛行・・・

債券は不要?!
の声は至極納得です

現在のところ資産づくりにおいて
もっとも気に掛ける点ですね

 

ちなみに山一と言えば

山一証券投資信託委託という
日本初の投信会社がありました

時は流れ現在のそれは
三菱UFJ国際投信に合併されましたね

低コストではNO.1と呼んでも差し支えない
三菱UFJ国際投信

今はたくさんの運用会社がありますけど
いづれこの業界も

巨大会社しか
生き残れないかもしれません

大切な資産を預けるのですから
規模感も大切に

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。