ブログ Blog

証券口座とマイナンバーの全口座紐づけは年内!残すは本丸の預貯金がいつになるのでしょう

そうでした

年内でしたね

👇👇👇
日本経済新聞

証券会社に関しては今年中に取得ですよ

口座開設者は全員
把握されることになります

とはいってもここ数年で開設している人は
開設時に提出していますので

昔に開設した人たちが対象です

 

それとマイナンバーに統一?!
かもしれないのが

年金の基礎年金番号ですね

来年2022年4月に
年金手帳の廃止が決まっていすので

今後は統一するかもしれない?!
の予測は納得します

 

マイナンバーカード

まだまだ普及しておりませんが
いづれはこれが当たり前になるのでしょう

ただ預貯金との紐付けは
なぜか見送られたまま

なぜなのだろう?

 

マイナンバーの真の目的は
税との紐付けと言われていますので

霞が関の先生たちが
かなり困るから?!は考え過ぎでしょうか

 

金融・税・社会保障
すべてが1つのところで把握されます

金融に関しては利益に対する
20.315%の税は勝手に徴収されていて

そこは気になりませんけど

個人年金や生保の一時金等々

健康保険に影響する商品たちの利用は
考えてから利用したいものです

所得に影響を及ぼすか否か

そこは気にかけてください

 

ちなみにマイナンバー

めちゃくちゃ費用がかかるのですよね

現在発行されている枚数と
それを発行する費用から計算すると

カード1枚の発行に
23,000円ほどかかっていることになる?!

の試算があります

そこまでしても?!
と感じますが

流れですので止まりませんね

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。