ブログ Blog

おかねに関心を持つのは何がきっかけ?と思うこの頃です

ちょっと珍しく
講座(投信自己管理)に大学生さんです

社会人2年目のお姉さんに同席で
大学1年制の妹さんも

ですけどお姉さんほどの関心は未だ

ご自身でもはっきりそう言われて
せっかくなので
雰囲気を聞いてみたかったようです

自分のその当時を思い浮かべたら
同じですね

おかねに関心はありましたけど
運用や貯蓄に関しては二の次だったように思う

それにしても同席されるのですから
勉強熱心であります

 

わが家には中学生の息子がいまして

その息子が先日マンガを買ってきました

いまTVドラマが話題の
ドラゴン桜

友達から聞いて興味がわいたようで
このあたりからも
人気の理由がうかがえます

 

そのドラゴン桜の作者は
三田紀房(みたのりふさ)さん

たまたまですけどこの方のマンガ
もう1つ本棚にありまして

インベスターZ

おかねや投資に関する人気マンガ

個人的にマンガは読まないのですけど
これだけは

職業柄内容は知っておきたいのです

 

今までまったくそのマンガに
興味を示さなかったのに

ドラゴン桜と同じ人が
書いていると思うと

ちょっと気になるようです

こんなものですかね
興味がわくタイミングは

 

おかねに関する教育が必要!
は時代の流れ

来年4月から高校で
資産形成の授業が始まるのもその一環

ですけど関心がありますかね?

いや

関心よりもそれらに触れることが
大切なのかもしれません

 

その教材は投資信託なのですよね

個人的には良いと思うのですけど
なぜに1つの金融商品が教材なのか?!

と思わなくもない

ウラが無いことを願うばかりです

ただもっと言えばそれほど
理にかなった
わかりやすいモノとも言えますね

ぜひ資産づくりに導入してください

とはいえ先のマンガ
インベスターZ

これは参考にはなりません…

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。