ブログ Blog

【命の選別】で思い出される岩国の小学校!リスクとは?です

考えさせられます

👇👇👇
日テレNEWS 24

《命の選別》
センセーショナルなタイトル

広島県も緊急事態宣言が発令されて

本来であれば『こうなる前に!』
でしょうけど

起こってしまった問題は
何かしらの対応を迫られます

 

この手の話を聞くと
トロッコ問題を思い出します

◆ トロッコ問題

ある人を助けるために
他の人を犠牲にするのは許されるのか?

詳細は長くなるなのでWikipedia

 

一人を助けるのか?
五人を助けるのか?

この問題を初めて知ったのは
ハーバードの白熱教室

マイケル・サンデスさんです

かなり有名になった授業でありまして
海外の大学生が自身の意見を述べるシーンは

文字通り白熱

今でも鮮明に覚えています

 

ではこの問題に関して
われら日本は?

数年前に物議をかもしたこと
覚えていらっしゃいますでしょうか?

お隣の山口県岩国市の小学校

授業でこの問題を生徒に問いました

正解が無いわけですので
考えること自体がテーマと思われますが

結果
校長が謝罪することに

 

保護者から
『子供が不安に感じている』

当時いくつかのメディアが
この問題を取り上げて

『何が正解なのだ?』
となりました

わたしは正解が無いのだから
取り上げても答えは出ない

と思いましたけど

妙に納得させられた意見がありましたよ

 

日本ではこの問題を提起した時点で終わり

正しいことよりも正しくないと
言われないことが大切な日本

要はリスクをとるな!
ですかね

 

おかねに関する考え方にも
通づるように感じます

リターン<リスク
が無意識に染みついている印象

リスクを解消した先に
リターンがあるはずなのに

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。