ブログ Blog

世界はインフレの話題でもちきり!わたし達はどうしましょう?

月並みなタイトルがいくつか並びますけど
現在最も注目されている1つですね

最近だけでもこんなにあります

👇👇👇
日本経済新聞

👇👇👇
ブルームバーグ

👇👇👇
ロイター

インフレの話題がたくさん!

 

◆ インフレーション

経済の価格水準が全面的に上昇すること

 

物価が上がるわけですが

日本がこのような状態になるのは
いつのことやら

ですので諸外国がどうなろうが
さほど影響はない?!

ならば簡単ですよね

良いも悪いもグローバル化によって
わたし達にも影響が及びます

 

インフレに絡む事柄は
いくつかありまして

その1つに金利がありますね

《インフレが進むと
金利が上昇しやすい》

現に米国
インフレが進行中でありまして

コロナによって金利は
0%台へ突入したと思ったら

すでに1.6%まで
戻ってきていますね

 

その理屈は省略するとして

世界同時金利安がもし解消されて

世界がコロナ前の金利水準に
戻ったとしたら

恐らくまた米国に
マネーが集まるのでしょうか

先進国の中であれば
米国ぐらいでした

魅力のある金利は

 

貯蓄に投信(つみたてNISA&イデコ)を
導入される場合

ご相談者の様の中でコロナ前まで
最も多く購入されていたのは

バランス型ファンドでした

株式に債券にリート(不動産)

その割合は好みでありましたが
債券を保有されている人はかなり多いですね

それがコロナ禍になると債券保有者が
めっきり減ったように感じます

金利が低いにも関わらず
為替リスクを抱えなばならないし

経済ショック時には
株式と同じ動きになってしまうし

保有する意味がありません

 

それがコロナ前に戻ると
どうなるのでしょう?

また金利欲しさにマネーが
集まるのでしょうか?

《債券市場はプロが集まる場所》
と言われます

個人が債券を保有する
特に外国債券を保有する意味があるのか否か?

今後気になるところなのです

現在もし保有されていれば
今一度考えてみてはいかがでしょう?

バランス型の響きはなんとなく
良さそうに感じますが

よくよく検討したい

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。