ブログ Blog

日本全体の儲けの1割も占める5社はやはり取り入れておきたい

前々から言われておりますが
コロナによってさらに!ですね

👇👇👇
日本経済新聞

有料版ですのでご容赦いただくとして

内容としては
『GDPでは測れない時代よね!』です

かなりザッパな言い方をすれば

◆GDP

日本国内で生み出された儲け

ですね

 

ここ数年ずーっと言われていること

【デジタルサービスから生まれる
消費者余剰】

このフレーズは見飽きたぐらい登場しますよ

この記事ではそれに関する事象として
ネットフリックスが挙げられていて

今まであればDVDは
レンタルしていましたが

その必要が無くなって
しかもそれが安価にできるので

消費者としては余剰が生まれていると

 

とは言っても今のところ
GDPに変わる指標はありませんので

まだまだGDPに頼らざるを得ません

 

そして日経からもう1つ

👇👇👇
日本経済新聞

GAFAの法人税が安いようです

仕組みが無いのですから
どうすることも出来ないわけで

いつか新たな仕組みが出来ますかね?

 

さてこのGAFA

冒頭のGDPに関しては
いかほどか?

マイクソフトをプラスした
GAFA+M

この5社の合計売上高は
日本のGDPの約1割強と言われていて

世界を席巻している5社なのに
たった1割しかない?!

なのか

1割も占めている?!

なのか

難しいのですが
この5社の海外からの売り上げ

これは日本の海外からの売り上げ
(経常収支)とほぼ同額です

そんなことが昨年の記事ですが
まとめてあります

👇👇👇
ロイター

 

国を凌駕するほどの売り上げなのに
税率15%は安すぎですね…

なんだかんだとやはり
この5社に乗らないのはもったいない

もう少しこの状況は続きそうですので
資産づくりに入れておきたいところです

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。