ブログ Blog

G・Wは読書の時間も

G.W

連休をつかってネット証券等の
口座開設を行うお客さま

この手の作業は先送りに
なりがちですからね

ファンド選びまで進むには
少々時間がかかります

その中で

右肩上がりになるモノを選べと言うが
そんなモノ存在するのだろうか?と

月並みな意見としては

『世界経済だけがその候補』
になりますよね

その成長の速さや大きさは
各国で差が生じますので

どこが良いか?!なんてことは
結果からしかわかりませんが

世界経済は大丈夫!
は確かにそうであります

 

ただそれは現在の制度というか

資本主義が前提なわけで

それが崩壊してしまったら
何がどうなるか

わかったものではありません

だけどそんなことは起こらない?!

とは言えない書籍が売れているようです

新書大賞2021を受賞された
【人新生の資本論】

 

カール・マルクスの資本論を
新解釈されたようで

小難しそう…

そもそも資本論が
難しすぎますからね

要約してまらわねば
意味がわかりませんよ

 

要は資本主義はダメだ!
が資本論でありまして

『労働者は資本家に搾取される』
が言いたいこと

本当に資本主義が崩壊になったら
投信などやりたくないですね

【脱炭素】が世界の流れでありまして

これをきっかけに資本主義が
多少なりとも変化しますかね

連休中に読んでみましょう

 

しかし最近は電子書籍ばかりになっています

読みたいときにすぐ読めますので
便利になりました

ちなみに個人的に好きな
物言う株主の村上世彰さんの書籍

生涯投資家

これが漫画化されていまして
読みやすいのですが

G.Wの期間だけ無料公開されています

気になる方はぜひ

👇👇👇
生涯投資家/文春オンライン

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。