ブログ Blog

日本のマーケットは世間が言うほど悪くないと感じます

そういえば1年後に迫っていますね

TOPIXの再編
2022年4月

この記事が教えてくれました

👇👇👇
モーニングスター

色々と日本のマーケットに対することが
書いてあります

ここではそもそもの
【TOPIXの魅力を回復!】

について触れてありまして

失われた20年
いや最近では30年?

なんて言われる日本であります

 

日本はもうだめだ!

海外に負ける!

の声は多くて
確かにその通りであるかもしれません

ただ資産づくりに関して
数字だけ見れば

そうばかりでは無いように感じます

 

日本の株式市場の代表的な株価指数は
日経平均株価とTOPIXですよね

その2つに連動するファンドは
そんなにひどいのですかね?

SBI証券さんをお借りして

純資産残高(集まっている資金量)
上位ファンドを確認しますと

まず日経平均に連動するファンド1位は

日興アセットマネジメントの
インデックッス225

純資産残高2,000億円であり

過去5年のリターンは
年率約13%

 

TOPIXに連動するファンド1位は

三井住友DSアセットマネジメントの
三井住友・DCつみたてNISA・
日本株インデックッスファンド

純資産残高約500億円であり

過去5年のリターンは
年率約9%

問題ありませんよね?

 

確かに米国をはじめとした
海外株式には勝てませんけど

為替リスクが無いことを考えると
まんざらでもありません

ただこれでもダメ!と言われるのは
海外株式にこれ以上の成長があるからで

それと比較すれば
仕方が無いのかもしれません

どちらにしても来年4月から
新たなTOPIXへ生まれ変わります

日銀がTOPIXしか
買わないと言いましたし

しばらくはTOPIXに
注目もおかねも集まるかも?!

日本株式のファンドを保有されていれば
見直すタイミングかもしれません

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。