ブログ Blog

ご自身で貯蓄管理さている方へ4/2に報道発表されたファンドのご紹介

久しぶりに慎重派の方に
出会った気がします

ご相談者のアラフォー女性

イデコとつみたてNISAを
同時に始めるという

ちょっと珍しいパターンです

 

口座開設が終わってそれぞれの
ファンド選びになり

預貯金より少し殖えればいいようで
リスク抑え目の感じでしたが

結果的にはリターン重視の
ちょっと攻める方向で決着

 

全体のイメージが出来ると
大体このような結果は多いのです

ですけれども投じる世界でありますので
何度かは激しいショックに出会います

それが途中の出来事であれば良いのですが
致命傷になって終了することもあります

 

今月の2日に報道発表されました
1つのファンドをご紹介

あいグローバル・アセットマネジメントの
あい・パワーファンド

金融庁により行政処分を受け
ファンドは運用停止になりました

👇👇👇
金融庁

内容としては
投じる先の詳細を把握していないとのこと

ちょっと意味がわからない…

そして大切なファンドの中身は
とても不思議でありまして

FXに投じているのですね

誰が買うのだ?と感じますが
60億円も集めている

30億円あれば大丈夫と言われていますので
十分に集まっていますね

 

ですがもっと不思議なのは

毎日日割りで徴収される手数料の
信託報酬が驚くほど高い

2%前後が最大値と感じていますが
4%も徴収される

誰が何の目的で
買いたいと思うのか?!

不思議の極みです

ちなみに2019年に設定されていて
過去1年のリターンは約3%

年間4%の手数料を支払いますから
保有者にとっては赤字です…

 

そして現在の状況は

解約も中止されていますので
保有者の気分は最悪でしょう

わたし達には関係ない?!
とまでは言えず

楽天証券で取り扱いがありますからね

自ら購入した人たちは
多いかもしれません

結局のところ

誰かに営業されようが
自ら選択しようが

雰囲気での購入は
控えたいものです

まだまだこのようなファンドは
出てくるかもしれせん

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。