ブログ Blog

コロナ保険がなぜ売れているのか?!意味がわかりません

よくわかりませんね

👇👇👇
gooニュース

コロナで仕事を休んで所得の保障ならば
納得しますけど
入院を保障されてもね

保険料(掛け金)と受け取れる額

ちょっと電卓をはじけば
不要であるのは明らかですね

 

そして公的な保険でいえば
こちら

👇👇👇
東京新聞

広島市も値上げされています

所得に応じて分けられていますので
気になる方は市のHP

 

介護保険も公的な医療保険も
所得と年齢で差が生まれますよね

病名は私たちが支払う医療費に
何ら関係がありません

なのでコロナがどうしたなど
おかしな話です

 

ただもう1つ

日本の制度には
気にかけておきたいことがあって

職業によって差が生じる仕組みを
採用していますね

 

国保と健保

中でも傷病手当金の有無は
大切かと

◆ 傷病手当金

病気やけがで連続して
3日休んだ後の4日目から

最長1年6か月間で
実際に休業した日数

1日あたりの給付額は
休職前12か月間の平均日給の3分の2

これは健康保険の制度ですので
国保には無い

だけれども国保の中でも
医師国保・歯科医師国保・土木建築国保

これらには同制度は存在している

 

とどのつまり一般の国保の方が
保障に関しては最も手薄な人たち

それ以外の方はよくよく考えて
ご自身の身を守ってください

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。