ブログ Blog

コロナは資産配分を再確認するきっかけを与えてくれました

ほんと

どこまで行くのだろう…

👇👇👇
NHK NEWS WEB

そろそろ調整が入りますかね

 

ここ最近お話するお客さまや友人は
皆さん上昇していますので

喜んでいらっしゃいますが

今から買う!
しかもまとまった資金を!

の人たちはみなさん
悩んでいらっしゃる

そりゃ悩みますよね

セオリーの回答としては

『タイミングはわからないから
いつでも買えばいい!』

になりますけど
そんなに簡単ではありません

投資信託ですので
分散しているといはいえ

高値づかみをしては二度と
戻ってこないかもしれません

みたいな会話が最近多いのです

 

と感じながら
灯台下暗しとでも言いましょうか

自分の管理がほったらかし…

いつかいつかと思いながら
整理が出来ていませんので

腰を上げねばなりません

10年間どころでは無いのですね

複数のネット証券にネットバンクが放置状態で

残高0円の金融機関も多いですので
解約等々の整理をせねばなりません

それよりも資産配分(ポートフォリオ)を
変更したくて

こちらを軸に
動き出さねば!です

 

まずは解約から!と思い
ログインすれば

解約は電話が必要なところばかり…

淡々と進めねばなりません

 

億劫なことは早々に済ませて
資産配分の変更を

こちらは楽しいですからね

何をどうしよう?
の時がもっとも楽しい作業です

そこでここ最近感じていることなのですけど

インデックスはもういいかな?
と感じます

もう要らない!ということではなくて

こればかりを積み増ししても
それはそれで偏ってしまう

世界中がインデックス信仰になっていますけど
それはひと昔の答えのような気がしていて

アクティブはインデックスを超えられない!
が主流の考え方になっているのは

アクティブの顔がまったく
わかならなかった時代の話

 

日本で言えば草食投資隊の御三名

● ひふみ投信の藤野さん

● セゾン投信の中野さん

● コモンズ投信の渋澤さん

この人たちがアクティブファンドの
イメージを変えました

《顔が見える投信》も
この人たちが作りましたしね

 

そして日本株式のイメージも変わって

日本はダメだから投じない!
も過去の考え方

絶好調のひふみさんは
主に日本株ですよね

 

インデックスをベースに
よくよく吟味してアクティブ?!

というより

アクティブは取り入れておきたい
時代に入っています

コロナによってあらためて
あぶり出されましたが

インデックスだけでは
下落に弱すぎる

それは安く買えることに
繋がるとはいえ

それだけでは市場全体に乗っかる
怖さが顕著になります

現にリーマンショックは元に戻るまで
約5年の歳月が必要でした

それが再確認できたのは良かったですね

 

世の中が同じ方向へ進むとき
ちょっとコワくありますので

今一度あなたの資産配分をご確認下さい

貯蓄のツールが
《預貯金と保険だけ》

では
もったいなさすぎですので

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。