ブログ Blog

GAFAのような技術革新よりも金融システムが世界を動かすのでしょうか

大丈夫だろうか?

👇👇👇
日本経済新聞

すごくイヤな感じ…

コロナによって失業し
家賃が払えないと

なので米国政府が6月まで
立ち退き猶予策を講じている

その期限は迫っているけれども
解決できそうにないとのこと

それが日本円で10兆円(900億ドル)…

ちょっと気がかり

 

そして先月でした

米国はコロナ対策で
200兆円(1.9兆ドル)の追加出動が決定

まだまだおかねを刷るのだろうか?

 

日本のバブル崩壊

米国のリーマンショック

これらによって
明らかになりましたよね

金融システムが崩壊したら
どうすることも出来ないことは

 

日本のバブル崩壊は
土地神話が崩れて

約180の金融機関が破綻

リーマンショックは
複雑な金融商品をつくって

それがどこに存在しているか
複雑すぎて見えなくなり

あげくに価格が下落しまくって
皆が投げ売り金融機関には損失のみが残った

 

理由は違えど結果的には
金融機関救済は共通項

リーマンのときはそれが顕著に
あらわれましたよね

リーマンは救済しなかったのに

ベアー・スターンズと
AIGは救済

様々な理由or憶測が飛び交うも

事実政府が救済しなければ
倒れてしまうわけで

● GAFA
● 5G
● 脱炭素
等々

どれだけ技術革新を行って
マーケットが成長しようとも

金融システムの崩壊は
すべてをマイナスに落としてしまう

 

なんだか気味のわるい冒頭の記事

様々なモノへ分散しておきたいものです

くれぐれも十分な現金比率の確保を

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。