ブログ Blog

米国で急激に増えている空箱が日本にも?!お見知りおきを

いよいよ本腰を入れる時ですかね

これ

今から色んな意味で
大きな問題になるかもです

👇👇👇
朝日新聞DIGITAL

この1年ほどでしょうか

米国で急激に増えている空箱上場

これは俗称?愛称?みたいなもので
正式にはSPAC(スパック)です

日本では今のところ
認められていませんね

 

◆SPAC(スパック)

特別買収目的会社

読んで字のごとく
買収のみを目的とした法人

事業は何も営んでおらず中身が無いため
《空箱》と呼ばれています

 

このスキームは

空箱法人が上場しまして

そこへたくさんの人に投じてもらい
未公開の企業を買収していく

そのメリットとしては

投じる側は小資金で未公開株式へ

未公開企業としては
上場のハードルが下がる

と言われています

 

繰り返しになりますが
急激に米国で増えまして

著名人が相次いで投じていますので
一般にも浸透した様子

プロスポーツ選手では

●セリーナ・ウィリアムズ
●大坂なおみさん
●シャキール・オニール
等々

名だたる方々も投じている

なら大丈夫?
と思ってしまいますね

 

その影響が強いことも相まって
日本でも本格的に?!の状況です

SPACで検索すれば
たくさん出てきますよ

もし仮にこれが市民権を得て
当たり前になれば

つみたてNISA&イデコ利用者さんには
遠からず影響はあらわれそう

現に米国ではこのETF(上場投資信託)が
存在していますしね

 

ですけどメリットがあれば
デメリットはあるわけで

様々指摘されています

そのあたりは深くなりすぎるので
割愛しますが

小さなバブルに
ならなければいいが…

《SPAC》
お見知りおきを

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。