ブログ Blog

また保険の一部で問題が…ますますシンプルになっていくのでネット金融の活用を

また報じられています

👇👇👇
ブルームバーグ

個人的にはさほど
気になりませんけどね

SNSに関する個人情報は
あって無いようなものかと

ただこれらがフィッシングメール等の
原因なら困ったものですが…

 

さてこのフェイスブックも含まれる
デジタルサービス

いよいよ世界から課税される可能性が
高まってきていますね

👇👇👇
日本経済新聞

すでにスペインが巨大IT企業に
課税をはじめまして

そうなるとそれに対抗する形で
アマゾンが

スペイン国内の業者の利用料を上げて
報復合戦状態

各国が独自の税の導入を
始めています

 

GAFAを抱えているアメリカが
OKを出せば

将来的には世界共通の
課税ルールが出来そう

世界ルールが無いためにタックスヘイブンなどの
租税回避が出来てしまうわけで

法の抜け穴というよりは
ルールが無いだけかもしれません

とは言ってもこんなコトは
世界で起きているコトなので関係ない?!

でもありませんで

国内ではまた抜け穴を使ったがために
少々問題になっています

 

保険の話題なのですけど

企業さんが加入する保険で
また金融庁を怒らせました…

ざっぱに書きますと
社長さんの退職金準備に関すること

会社が某保険を掛けることで経費を作りながら
おかねを貯めていく

それを社長が退職するときに名義を
会社から個人へ変更して社長個人のモノにする

これ自体が問題ではありませんで

その名義を変えるタイミングによって
個人へ利益を移転するみたいなことが出来てしまう

グレーな方法というより限りなく
ブラックに近いグレーです

 

ですのでこれに大激怒した金融庁が
過去にさかのぼって課税する!

のような状況になっていまして

該当する会社さんは
ご立腹かもしれません

間違いなく保険マンが
この話は持って行ったでしょうから

まあこうなるのは当たり前ですね…

さすがにやり過ぎです…

 

保険を含め金融商品は
必ず税がくっついてきますよね

それが無い商品であれば純粋に
商品で勝負しなければならない

時代の流れで言えば

純粋に商品勝負!
の時代に入っています

税のメリットを活かしたモノは
急激に減少しています?!

というか税のルールが
変わってきていますからね

 

そうなるとどんどん
シンプルになっていきます

税を絡めなくて良いので
以前よりわかりやすい

かつ

ネット環境が整い始めていますので
個人が購入&管理まで全て出来てしまう

それを活用するメリットは
低コストだからですね

預貯金であれ投信であれ保険であれ

すべては手元に残る資金が
増えることにつながりますので

ネット金融を資産づくりに導入したいのです

とはいえネットであっても
高コストは存在しますね

ロボアドのようなユーザーの手間を
省いてくれるものは

高コストであるのは仕方がありません

ですがその選択は自ら行えますので
ネット金融

ぜひ導入してください

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。