ブログ Blog

お彼岸の3月ですが例年とは少々違うかもしれません

今日からお彼岸ですね

お墓参りが頭をよぎるのですけど
ちょっと遠方でして

お盆に参られせていただくことで
ご容赦いただければ?!

と勝手に思うお彼岸です

 

おかねの世界でお彼岸と言えば

【節分天井・彼岸底】
なんて言いますね

節分の時期に高値を付けて
彼岸辺りで底値を

年明けは好調としても
3月決算が多い日本ですので

調整が入って3月頃には
底値をつける意味合いでありますが

今年はどうでしょう?

日経平均は3万円弱をキープ中

格言通りに動くでしょうか

 

さてその3月なのですが
たまたまですかね?

先日お客さまから某ファンドの
ご質問がありまして

取引先の銀行さんから
勧められたようです

普段はあまり勧められないので
念のためどんなものか?!

知っておかれたいようです

 

たまたま?!と感じたのは
今年の3月

銀行さんにとって
例年と少々違うのですよね

日本銀行が地方銀行を支援する策が
3月からスタートしています

先月の記事ですが内容はこちら

👇👇👇
日本経済新聞

経費率を改善すれば0.1%
金利を上乗せするよと

銀行さんは日本銀行へ資金を預けていますので
そこ上乗せ金利が乗っかります

0.1%といえども資金量が多いですので
バカに出来ませんよね

ここで言うところの経費率

銀行さんの経費率は
ちょいちょい話題にあがりますよ

専門用語でOHRなんて読んでいまして
業務の効率性を示す指標の1つです

消える地方銀行は?!
なんて経済紙に特集されていますが

そこではこのOHR(経費率)は
必ず示してあります

 

そしてこの経費率

投信等の金融商品販売による
手数料等が算式に含まれるのですよね

どうでしょう?

3月はいつもに増して
営業が必要なのかもしれません

せっかく購入するのであれば

利用者&銀行さん

双方にメリットがあるものを
選択したいものです

ちなみに私は個人的に
某銀行さんとお付き合いがあって

その時に購入して現在も保有中のモノは
妻名義のNISAです

私のNISA枠はネット銀行で
開設していましたからね

銀行さんはNISAの獲得が
必要のようで

私としてはそれ以外に
メリットのあるモノが無かっただけ

winwinがりそうであります

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。