ブログ Blog

あらためて投じる怖さを

なんとなくですけど
昨今の投信ブーム?!

とまでは言いませんが世の中の

『NISAやイデコをやっておけば
資産は殖える?!』

の雰囲気を感じていまして

本当にそろそろ大きな下げが
来そうに感じます

過去のバブル崩壊は
世の中がみな同じ方向に向いたときに
やって来ていますものね

 

というのもそのように感じさせる
出来事が起こっていまして

【ソーシャルレンディング】
言葉は多少浸透していますかね

◆ソーシャルレンディング

おかねを投じたい人と借りたい人を
インターネットで結びつけるサービス

クラウドファンディングの一種

利回りが3%・や5%のように高いですので
数年前から人気があります

新たな投じる世界が
出来た感じで

危険な香りはあまり
漂っていませんでした

SBIグループにも
専門の金融機関がありまして

SBIソーシャルレンディングが
それですね

👇👇👇
SBIソーシャルレンディング

なんとなく大丈夫そうな気がしませんか?

そしてソーシャルレンディング業界の
最大手と言われているのがmaneo(マネオ)です

👇👇👇
maneo

さてそのmaneo

maneoのプラットフォームを利用して
資金を集めている企業に
破産申し立てを行いました

👇👇👇
東京商工リサーチ

珍しいですよね

破産申し立ては破産する企業が
自ら行いますが

この度は債権者側である
maneoが行ったようです

詳細は記事に任せるとして

要は投じてもらった資金を
適切に管理していないと

となればmaneoを通じて
投じている人たちの資金はどうなるのだ?

 

そしてもう1つ

先にご紹介した
SBIソーシャルレンディング

こちらも何かコトが
起こっているようです

👇👇👇
SBIソーシャルレンディング

ややこしい話ですが
貸し付けている企業に何か問題が?!
ですね

遅延で済めばよいのだが…


【投じる&貸す】行為は
当たり前ながらリスクがございます

世間の雰囲気はあてになりませんので
リターンよりもリスクを!

あらためて考えなければなりません

弊社ではそのあたりを
数字で確認しながら進めております

どうぞご注意ください

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。