ブログ Blog

とても良記事!有料版ですけど・・・投信ユーザー&今から始めたい方はご一読を

有料版ではありますが
知るに値しますよ

👇👇👇
日本経済新聞

◆ 一物多価

同一の商品を様々な価格で
販売すること

ビジネスであれば
当たり前ですよね

ホテルや飛行機

季節や時間帯によって
価格は違います

ただ金融商品に関しては
ちょっと意味が異なるかもしれません

 

同一の会社で

AとBの2商品があって
内容はまったく同じ

ですけど手数料だけが異なる

そんなことが散見されるわけです

そんなことを具体的に
ファンド名まであげて
書いてありますのでね

一読の価値はありますよ

 

ですけど運用会社や販売会社は
しんどいかと

今ほど低コストになってしまうと
経営が出来るのだろうか?

運用会社の吸収合併は
今後増えるでしょうから

ファンド選びの際は今まで以上に
気に掛ける点は増えてしまいます

現在投信を保有中で
かつそれが

ネット証券

つみたてNISA

では無い人

内容は確認しておきたいところです

ですけどつみたてNISAが
良いわけではありませんので。。

あくまでも低コスト商品が多いので
比較的安心ということです

書きたいことが記事に
すべて書いてあるので

特段書くことが無い。。

それぐらい良記事ですよ

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。